今年は悲しいことがありつつも、色々と充実した一年となりました。
来年2017年は自分自身を大事(自己管理的な意味で)にしつつ、人との繋がりをも大切にしていける年でありたいものです。
2016年も大変お世話になりました。良いお年を。

トーア・ジェミニIX(イクス)

radikoタイムフリー

昨年2015年半ばに発表があってからおよそ1年以上経った10月11日にやっとようやくスタートしました。
しかもradikoプレミアム会員でのエリアフリーの番組にもタイムフリーに対応しているので今まで仕事が遅番の日や普段聞いている番組の裏かぶりなどでリアルタイムで聴けなかった番組でも放送から1週間以内に好きなタイミングで聴ける(但し現時点では再生から3時間までだが)ので大変ありがたいです。
また、今回のタイムフリーをきっかけに今までノータッチだった北海道や沖縄のラジオ番組を聴き始めてはネタメールが採用されたりもしているのでラジオの楽しみの幅がこれまで以上に広がって来たと実感しています。

とはいえ、やっぱりリアルタイムで聴いたほうが後で遡って聴くための時間を取らなくても良いし、聴いている時間の雰囲気が共有できるといったメリットがあるから一番いいんですけどねぇ。
特に2時間以上のワイド番組なんかは放送から1週間後にいつでも聴けるとはいえ時間的に余裕が無いとなかなか遡って聴く時間が取りにくいし。

何だかんだいいつつも、タイムフリーによって今まで以上にラジオを聴く楽しみが増えたし、今後のradikoやラジオ全体の動向に期待ですね。

ANNなどで活躍されていたハガキ職人・ニセ生物さんの訃報を知り非常にショックを受けています。
彼に対してはANNパーソナリティから「字が汚い!」と言われ後に雑誌の投稿ページで彼の自筆を見ては「本当に字が汚いなぁ・・・」と思ったことや氣志團・綾小路セロニアス翔のANNで展開されていた合コン企画が印象に残っています。
近年ではTwitter上で直接絡みはないものの、彼からすれば所詮若輩者でしかないであろう自分の他愛無いつぶやきに対してリツイートやいいね(お気に入り)で反応してくれたし、オールナイトニッポンなどでよく耳にしていた『憧れのハガキ職人』の一人だからこそ一度でいいからお会いできればと思っていたのですが結果的にそれが叶わぬ事となってしまったことには残念としか言いようがありません。

ただ、彼のツイッターを辿ってみると体調が悪いといったつぶやきが度々見受けられていてそれが生命の危機にも繋がってしまったわけですし、自分もいつかはああなってしまうかもしれないと考えただけで恐怖しか感じられないです。
自分も健康にはいろいろ気を遣わないといけない年齢ではあるのですが、不摂生な生活を送ってしまうのもしばしばあるので今後は今まで以上に体調管理に留意しなければならないのと個人的に会いたいと思った人には出来る限り会っておかなければなぁと今回の件で強く実感した次第であります。
最後にニセ生物さんのご冥福をお祈りします。

TBSラジオ、Podcast終了

TBSラジオPodcastサービスが6月30日に終了し、以降は「TBSクラウドラジオ」といういわゆるストリーミングサービスに移行するのだが、Podcastは端末に音声データをダウンロードすれば音楽プレーヤーやスマートフォン等に入れて、時間・場所を問わずいつでもどこでも聴けるのでそれがなくなるのは非常に残念です。
ストリーミングだとネットが通じることが前提条件となるのでWi-Fiが通じる屋内ならまだしも、屋外だと携帯の電波(主にLTE)が繋がらないとダメなわけで、携帯の電波が通じないトンネルや地下施設の中に入ったらその時点で聴けなくなるし、LTE通信データ量が余計に増えるのでPodcastよりも明らかにサービスダウンとしか言いようが無いです。
せめてクラウドラジオから音声ファイルをダウンロードできないものだろうが…。

ケータイ大喜利全国ツアーin京都

6月5日に京都産業大学神山ホールにてNHKで放送しているケータイ大喜利全国ツアーin京都の公開収録の模様が6月19日に放送されたので、公開収録当時の印象に残ったことを。
今回の声のお題のゲストであったTRFのDJ KOOさんがステージからスタジオブースに移動する時に、自分はちょうど通路側が座っていたので通過してきた上にちょこっとハイタッチできたのは地味に感動した。
そしてその部分が本放送でちゃんと映ってたりする。(苦笑)
また、会場とライブ・ビューイング解除の中継とのタイムラグによる音声の反響で会場全体が変な空気になっていたのですが、本放送では全く違和感がないように編集しているのには流石NHKですね。

ちなみに大喜利の方はというと当日にルーキーオオギリーグのお題に答えていたのですが、なかなか読まれずでしたが今後の放送でメジャーに行けるよう精進ですね。
そして次に関西で関西でケータイ大喜利の公開収録にまた来れたらと思います。(ただし、応募に当選したらの話ですけど・・・)

いつから見始めたのか定かではないのだがNHKで放送している着信御礼ケータイ大喜利が、6月5日に京都産業大学の神山ホールにて公開収録が開催されるということでせっかく京都という近場でやるのであればというわけで観覧応募したら見事当選ハガキが届きましたよ。
当日どんなオモシロ回答が来るのか楽しみです。

(ボソッ)公開収録の当選はがき、1枚で2人までだから当日予定が空いてるから一緒に行きたいって人がいてくれたらいいんですけどねぇ…

今年は3月に奇跡的にも山里亮太の不毛な議論での大喜利テーマで読まれたことを端に地上波ラジオでのネタ或いは大喜利回答採用が何年かぶりにほぼ恒常的に読まれた事が個人的には大きかったですね。
来年は是非ともラジオや大喜利イベント等で新たな縁が出来る年でありたいものです。
2015年も大変お世話になりました。良いお年を。
トーア・ジェミニIX(イクス)